コラムページ
煙台市投資促進局とは
煙台市投資環境
重要ニュース
煙台観光
お問い合わせ
対外誘致プロジェクト
 
トップページ >> 重要ニュース
中国、日本最大の輸出市場の座をキープ
发布日期:2021-08-25浏览次数:字号:[ ]

   日本の財務省が18日に発表した速報値の統計結果の報告によると、日本の今年7月の輸出は中国や米国などの海外市場のニーズにけん引されて、前年同期比増加率が37%になり、引き続き急速に増加した。新華社が伝えた。

   同報告によれば、中国をはじめとする主要輸出市場の経済が回復して力強さを見せ、ニーズも旺盛だったことから、自動車、鉄鋼、自動車部品などの分野の輸出が前年同期比大幅に増加し、7月の輸出額は7兆3600億円に達して、5ヶ月連続の前年比プラス成長になった。

   輸入の面では、資源類製品の価格が上昇を続けたことなどの影響で、原油、鉄鉱石、非鉄金属などの輸入増加幅が大きくなり、7月の輸入額は同28.5%増の6兆9200億円に達した。同月の輸出から輸入を差し引いた貿易収支は4410億円の黒字だった。

   国と地域別に見ると、同月の対中輸出は同18.9%増の1兆5800億円で、プラスチック、半導体製造設備、半導体部品などの分野で増加幅が大きかった。7月末現在、日本の対中輸出は13ヶ月連続の増加となった。中国は日本最大の輸出市場の座をキープした。

   また同月の日本の対米輸出は同26.8%増の1兆3800億円となり、対欧州連合(EU)輸出は同46.1%増の6400億円で、いずれも5ヶ月連続のプラス成長を達成した。





打印本页 关闭窗口
烟台市投资促进局    TEL:0086-535-6291429 /6288947    FAX:0086-535-6288934
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统