コラムページ
煙台市投資促進局とは
煙台市投資環境
重要ニュース
煙台観光
お問い合わせ
対外誘致プロジェクト
 
トップページ >> 重要ニュース
中国は小康社会を全面的に完成させ、発展で人権と各権利を促進
发布日期:2021-08-25浏览次数:字号:[ ]

   国務院新聞弁公室が12日に発表した「小康社会の全面的な完成:中国の人権事業の発展における輝かしい章」白書によると、中国は小康社会(ややゆとりのある社会)を全面的に完成し発展によって人権を促進し経済・社会・文化の権利を増進したという。新華社が伝えた。

   同白書によれば、小康社会を全面的に完成するプロセスにおいて、中国は発展によって人権を促進することを堅持し、経済社会の権利、文化教育の権利、生態環境の権利の全面的実施を推進し、国民の生活をより豊かで安定し、調和した幸福なものにしたという。

   同白書は、中国は健康中国戦略を実施し、健康中国行動を推進し、主要健康指標が全体として中くらいの高所得国の平均水準を上回り、国民の平均寿命は1981年の67.8歳が19年の77.3歳になった。このほか中国は人間開発指数が大幅に上昇して、90年に国連開発計画(UNDP)が同指数を算定するようになって以来、低発展グループから高発展グループに飛躍した唯一の国になったと強調した。

   また同白書は、中国は新型コロナウイルス感染症対策で生命第一の姿勢を貫き、国民の生活の質が目に見えて向上し、雇用はより充実し、公共の文化サービスが絶えず最適化し、教育を受ける権利がよりよく保障され、社会保障システムが国民全体をカバーし、生態環境が改善を続けたと指摘した。




打印本页 关闭窗口
烟台市投资促进局    TEL:0086-535-6291429 /6288947    FAX:0086-535-6288934
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统