コラムページ
煙台市投資促進局とは
煙台市投資環境
重要ニュース
煙台観光
お問い合わせ
対外誘致プロジェクト
 
トップページ >> 重要ニュース
街の魂「屋台」が復活 奇数・偶数による出店規制や5つ星ホテルの参加も
发布日期:2020-06-04浏览次数:字号:[ ]

「一番恋しい道ばたの屋台は何?」をたずねるネット投票で、焼肉、中国風クレープ、マーラータン(麻辣湯)が圧倒的な票を集め、果物や野菜、携帯電話の保護フィルムなどは順位がはるか下の方だった。中国新聞網アプリが伝えた。

そして今、道ばたの屋台が帰ってきた。

注目を集める屋台経済

2020年の「政府活動報告」では、「雇用を安定させ、収入を増やし、民生を保障することを通じて、国民の消費意欲と消費能力を向上させる。外食産業、商業施設、文化、観光、家事サービスなど生活に関わるサービスの回復発展を支援する」ことが提起された。

路上の屋台に真っ先にゴーサインを出した四川省成都市は、李克強国務院総理の注意を引いた。李総理は5月28日に行われた記者会見で、「中国の西部の都市では、現地の規範を踏まえて、移動式屋台3万6千軒を設置し、その結果、一夜にして10万人の雇用が生まれた」と述べた。

中央精神文明建設指導委員会弁公室はこのほど発表した文章の中で、今年は道路を占拠して行う経営活動を文明都市の査定内容に組み込まないことを明確に要求した。

このニュースが流れると、ただちにネットの人気検索ワードになった。「みんなの楽しみがもうすぐ帰ってくる、待ちきれなくてノドがゴクリと鳴るのをお許しください」「最高!また屋台で食べられる!」「道ばたに小さな店や屋台がないと、本当に活気がなくて寂しい」といった声が聞こえたほか、多くの人が、「道ばたの屋台こそ街の魂そのもの!」と発信した。




打印本页 关闭窗口
烟台市投资促进局    TEL:0086-535-6291429 /6288947    FAX:0086-535-6288934
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统