コラムページ
煙台市投資促進局とは
煙台市投資環境
重要ニュース
煙台観光
お問い合わせ
対外誘致プロジェクト
 
トップページ >> 対外誘致プロジェクト
越境電子商取引産業パークプロジェクト
发布日期:2020-02-17浏览次数:字号:[ ]

プロジェクト概要:このプロジェクトは煙台ハイテク産業開発区臥龍園にあり、計画総敷地面積は132ムーで、総投資金額は11億元で、総建築面積は20.5平方メートルであり、中韓越境電子商取引モデルパーク、O2O商品展示取引センター、国家級電子商取引モデル基地、国家級科学技術インキュベーションモデル基地、金融サービスセンター、倉庫保管物流センター、公共サービスセンターと人材育成基地の八大機能エリアが含まれている。煙台初の税関外監督管理所、煙台越境公共サービスプラットフォームと020商品展示取引センターはすでに操業を始めている。

ワンストップサービスシステム、産業パーク大学、創業投資基金などの三大サービス種目が設置されている。ワンストップサービスシステムは、産業パーク内の企業に政府とのドッキング、情報共有、企業運営サービス、金融関連サービスなどを提供している。産業パーク大学は「育成、実践研修、人材輸出」を主な任務として、電子商企業の人材不足問題を解決している。産業パークには1.6億元規模の「インターネット+」対外貿易産業発展基金が設立されており、企業の発展に助力している。現在、7.5万平方メートルの基礎建設が既に完成されおり、使用開始したのは6万平方メートルである。煙台敦煌禾光信息技術有限会社、山東永志開拓環保科技有限会社、山東徳泰智能科技有限会社、凌裕経済貿易など70社余りの電子商企業が拠点を構えており、年間売上は約16億元に達している。今後は貿易類、科学技術類、プラットフォーム類、サービス類、電子商取引類という五大分野をめぐって企業を誘致する予定である。

投資総額11億元

所在地:煙台芝罘区




打印本页 关闭窗口
烟台市投资促进局    TEL:0086-535-6291429 /6288947    FAX:0086-535-6288934
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统