コラムページ
煙台市投資促進局とは
煙台市投資環境
重要ニュース
煙台観光
お問い合わせ
対外誘致プロジェクト
 
トップページ >> 煙台市投資環境
煙台概况
发布日期:2017-11-21浏览次数:字号:[ ]

煙台市は山東半島の東部に位置し、黄海と渤海に臨み、遼東半島、日本、韓国、朝鮮とは目と鼻の先です。全市陸域面積は13,851.5 km²、柔らかい丘陵地が多く、たくさんの河が流れています。5km以上の河は121本あります。沿海の島が多く、500㎡以上の島は72島あります。海岸線は909kmです。全市は4市轄区・1県・7県級市・2国家級経済技術開発区・1国家級保税港区・1国家級自然保護区・1国家級海洋経済新区・81鎮・6郷・67街道事務所・626コミュニティー・6143建制村から構成されています。全市常住人口は706.4万人、都市部常住人口は438.67万人です。年間戸籍出生人口は7.48万人、出生率は11.42‰です。

煙台は歴史文化を誇る町です。1万年前、人類はここに住み着くようになり、7000年以上前、新石器時代の白石文化は形成し、春秋戦国時代、「斉国と東莱の間は魚・塩が運輸される」の記録があり、秦が中国を統一した後、始皇帝は三度もここを訪れて東の巡視をしました。唐宋時代の海上シルクロードはここからスタートしていました。元の時代に「海上運輸」が出現し、煙台は重要な中継地になりました。明の洪武年間に海防のため、奇山に狼煙台を設けたことから、煙台という名が付けられました。煙台は1861年に外国へ開放するようになり、中国の北に一番最初に現れた貿易港だけあって、英、仏、米17カ国の領事館がここに設置されています。煙台は鄭道昭、丘処機、戚継光、宋琬、王懿栄などの歴史有名人物の出身地です。ここ数年、煙台は胶東文化リーダーシップ都市を目指し地域特色文化ブランドを構築しています。かつての革命根拠地としての煙台は豊かな革命文化を持っています。前世紀20年代に胶東での初の党組織、30年代に紅軍遊撃隊が形成され、抗日戦争の頃、胶東抗戦第一発として、胶東で初の根拠地が成立され、抗日戦争と解放戦争の頃、40万人の胶東人民が入隊していました、その中、7.6万人が自分の命を捧げました。前線を支援する胶東労働者は280万人でした。また、煙台は海洋文化、仙道文化、民俗文化が魅力的で、「八仙渡海」の伝説が海外まで伝わり、海陽の「大秧歌」(田植え踊り)がオリンピック、万博会で展示されています。煙台は京劇の中心地・山東料理の中心地・書道の中心地・武術の中心地としても有名です。華洋折衷の新型文化形態であるワイン文化は煙台という歴史的・現代的な町に人文的輝きを加えています。

煙台はイノベーションの町です。全市でイノベーション主導力が拡大しつつあります、2016年に年間財政的科学技術投資は23.31億元、公的予算支出の3.4%を占め、ハイテク産業は38.7%から41.9%まで増加し、国家級科研院所は三つ導入され、新規国家級孵化基地は六つあり、国家奨励賞は19項を受賞しています。「千人計画」専門家は7人から92人まで増加し、中国科学院及び中国工程院会員3人、協議協力院士58人います。年間新規登録省級以上企業技術センターは14社、その中2社は国家級です、年末まで累計125社になり、国家級は24社になる見込みです;新規省級以上工程実験室5社、年末まで累計28社になり、その中、6社は国家級です;新規省級工程技術研究センター8社、年末まで累計99社が省級以上になり、その中5社は国家級です;年末累計省級以上企業重点実験室18社、その中、1社は国家級です。新規登録山東省院士ステーションは10社です。国家科技進歩二等賞を3賞受賞しています。山東省科学技術賞15(国際科学技術合作賞1人、自然科学二等賞2賞、三等賞1賞、技術発明一等賞1賞、科技進歩一等賞1賞、二等賞5賞、三等賞4)受賞しています。全市年間発明特許申請数と授権数はそれぞれ5777件、1268件で、去年より42.6%11.1%増加しました。特許協力条約を通した国際特許申請数(PCT特許)40件です。年末まで全市は有効発明特許を4762件獲得、去年より22.5%増加しました。一万人あたりの有効発明特許は6.8件で、去年より1.24件増加しました。全市年間採用人材は3.3万人です(博士170人、修士3015人、本科生1.64万人、海外専門家695)。「千人計画」専門家49人、「イノベーション人材推進計画」専門家は9人、泰山学者・泰山学者産業リーダシップ人材22人、特別貢献中青年専門家2人、斉魯首席技師9人、斉魯和諧使者10人、市双百計画人材46人が増加し、全市は年末まで、中国科学院・中国工程院院士3人、「千人計画」専門家92人、イノベーション人材推進計画専門家15人、泰山学者・泰山産業リーダシップ人材120人、省特別貢献中青年専門家42人、斉魯首席技師86人、斉魯和諧使者14人、市双百計画人材166人になっています。国家知的所有権見本市の称号を獲得しました。

煙台は青い海に面する臨海都市です。煙台は山東省7個沿海都市の中で同時に黄海・渤海を横たわる唯一の都市として、海岸線は909km、沿港線は70km500㎡以上の臨岸島は72島で、島面積は全省40%を占めています。現在、煙台は東部の各区を主体とし、ハイテク産業主導区、ハイテクサービス業集中区と海洋経済モデル区を構築する同時に、西部各市区を主体とし、先進製造業核心区、開放型経済主導区と産城融合西部新城を構築し、煙台開発区を現代化経済センターに変身させます。全市建設中及び予備海洋経済プロジェクト投資総額は8000億元を超えています。百億・千億以上の投資プロジェクトは推進されています。煙台は立地条件が良好で、交通が便利なので、遼東半島と山東半島を繋がる結び付ける中心都市、環渤海経済圏の枢軸都市になっています。藍煙鉄道は東西を貫き、煙大鉄道は遼東半島に直通しています。青煙威栄都市間鉄道は運営開始、竜煙鉄道主体は竣工、濰莱高速鉄道は建設開始、都市軌道交通環境アセス報告は審査に合格しています。煙台蓬莱国際空港は運営開始、去年乗客数は500万人次を突破し、貨物取扱量は5万トンを突破しました。煙台港西港区は40万トン鉱石埠頭、30万トン原油埠頭を建設し、淄博までの送油管は開通しています。全市港湾貨物取扱量は2.4億トンから3.5億トンまで増加しています。煙海高速及び貨物分散通港高速道路3条は建設されました。蓬栖、竜青、文莱高速は実施開始、幹線道路1289km、農村道路4120kmは改造され、勝利路南延長部、濱海西路、城鉄南駅南路など市内道路50条以上は建設されました。長島南北長山大橋、丁字湾渡海大橋は竣工、開通しています。全国第11番目の億トンを超える港である煙台港は総額500億元を投資し、西港区を建設しています、竣工後は都市中心部で2億トンの港を建設する予定です。煙台空港は国家1類通関地です。煙台新空港は通航してから、年間旅客数は500万人に達しています。

煙台は景色が優美の仙境の町です。山や海に囲まれ、優美な景色を持つ冬に厳寒もなく夏に酷暑もない有名な避暑地です。蓬莱閣観光区、蓬莱三仙山・八仙渡海観光区、南山観光区など5A級観光区が三つあります。海上仙山―長島、中国北方規模最大の封権地主荘園―牟氏荘園、道教「全真派」発祥地―昆嵛山、中国書道至宝―文峰山魏碑石刻及び広く分布している温泉や森林パークなど優秀な観光資源は豊かです。年間国内外観光客5400万人がここに訪れています。煙台は最優秀中国魅力都市、最優秀中国レジャー都市、中国優秀観光都市です。煙台は物産が豊富で、タイショウエビ、ナマコ、アワビなど海の幸を大量に産出しています。煙台のりんご、莱陽の梨、福山の大桜桃、竜口の春雨が国内外で名を馳せ、煙台は「中国食品名城」、「緑色食品都市」の称号を獲得しています。地下鉱物が豊かで、全市で69種類の鉱物が発見され、その中36種類が利用可能です、黄金、マグネサイト、タルク、モリブデンの埋蔵量と産量は全国で第1234位になっています。年間新しく発見した大中型鉱物地は9ヶ所で、新しく発見した鉱物は6種類です。沿海大陸棚は「豊富型・集中型」石油産区として、石油・天然ガス資源が豊富です。

煙台は生態バランス良好な開放の町です。改革開放以来、累計導入した外資プロジェクトは13,366件、累計実際利用外資は281.1億ドル、世界トップ500企業の中の百社近くは煙台へ進出しています。煙台は「一帯一路」戦略の実施をめぐり、沿線国家や地域との経済貿易協力を強化し、開放的経済特長を形成しています。2016年度貨物輸出入総額2904.29億元、その中、輸入は1260.69億元、輸出は1643.60億元です。新規外資プロジェクトは232(45件は投資総額千万ドル以上)です。契約ベース外資導入額は215.43億元、去年より21.6%増加しました。実際利用外商直接投資額は136.01億元(20.62億ドル)、14.2%増加しました。新しく許可した国外企業(機構)66社、対外直接投資額14.2億ドル、去年より88.5%増加しました。その中、「一帯一路」沿線国家新規登録プロジェクトは12件、契約投資額2.8億ドル、68.1%増加しました。新規対外プロジェクト請負契約額8.90億ドル、去年より26.0%増加しました。売上高は8.78億ドル、去年より13.8%増加しました。対外労務協力派遣労働者は6449人、去年より48.5%増加しました。期末海外滞在労務人員は1.04万人、去年より21.3%増加しました。市場主体は28万户から71.6万户まで増加し、主力業務収入が百億元を超える企業は16社、ハイテク企業は163社から370社まで増加しました。上場会社は30社から42社まで増加し、「新三板」と区域持分取引市場上場企業はそれぞれ73社と119社になっています。煙台開発区総合実力は全国219区の国家級開発区の第6位に安定している。煙台高新区は山東半島国家自己革新モデル区だと認定されています。煙台保税港区は上海、天津、重慶3直轄市と並列で輸出入百億ドル都市になっています。招遠開発区は総合ランキングで順位が上がり、中韓(煙台)産業パークは設立され、昆嵛山保護区は国家生態観光モデル区になり、東部新区の発展は展開され、4省級開発区は全省トップ30に入りました。万華集団MDI産能は世界トップになっています。張裕ワインは国内市場シェアトップになっています。上海通用東岳基地は年間完成車54万台、パワーエレクトロニクス134万台を生産しています。フォックスコン、エルジー、浪潮楽金は全省輸出入トップ3です。中集ラッフルズ海底ボーリング用プラットホーム世界市場シェアは26%まで上昇しました。南山集団は世界有名ブランドトップ500に入選しました。叢林グループの高速列車の市場シェアは50%まで増加しました。招金集団、中鉱集団の収益は全国黄金産業の前列にあります。玲瓏タイヤは世界認証済みの総合タイヤ試験場を運営し始めています。緑葉製薬は中国革新能力トップ医薬企業の称号を獲得しました。東方海洋、瑞康医薬などの上場会社は煙台に立脚点を置き、資本優位を活かし、新興産業分野に進出しています。京魯船業は遠洋漁業建設と技術モデル基地となっています。万華、傑瑞、持久時計は国家製造業単項金メダル企業に入選しています。振華、万達広場、中糧大悦城など商業貿易コンプレックスは大きく発展しています。魯花、竜大、喜旺、仙壇、双塔、民和牧業などの企業は農村に富をもたらしています。数多くの企業家たちは本業を堅守し、優秀を追及し、煙台のために投資し、煙台を発展させ、わが市の産業優位を高めています。煙台の中心都市は機能が完備し、構成が合理的で、15国家重要鎮、20省・市級モデル鎮を持ち、半分以上の鎮は省級以上環境優美郷鎮として認証され、小都市人口は全市都市人口の20%以上を占めています;60%以上の市街地・村は改造されています;70%以上の村は改造され、水道、道路、ケーブルテレビ、ネットワークが完備しています。煙台は「生態都市・綺麗な煙台」を目指し、森林率は43.6%に達し、全省唯一9年連続省エネ目標を達成している都市です。昆嵛山保護区は初回「国家エコツアーモデル」に入選しました。煙台は「全国緑化モデル都市」となっています。煙霧天気が全国で広がる時、煙台は302日間の好天気に恵まれ、山東省第2位です。平安煙台・法治煙台・和諧煙台「三城連造」が展開され、煙台市全体は安定し、人々が幸せな生活を送っています。

全国初の14沿海開放都市としての煙台はアジア唯一の国際葡萄・ワインの町、連続四回全国文明都市、連続六回全国社会総合管理優秀都市、国家歴史文化名地、中国一番生態競争力を持つ町として、「国連住居賞」「中国住居環境賞」を獲得しました。2016年全市総生産額は6926億元、8.1%増加しました;その中、第一次産業増加額は467.51億元、4.0%増加し、第二次産業増加額は3461.66億元、8.2%増加し、第三次産業増加額は2996.49億元、8.6%増加しました。第一次産業増加額は地域総生産額の6.7%を占め、第二次産業増加額は50.0%を占め、第三次産業増加額は43.3%を占め、去年より1.7ポイントを増加しました。比例としては6.7:50:43.3です。年間平均常住人口による計算で、全市一人当たり地域総生産額は98,389元(年平均為替レートによって、14,812ドルに相当する)、去年より7.6%増加しました。同時に、政治、文化、社会、生態文明建設及び党建設は全面的に推進され、各方面でいい成績を上げました。

現在、煙台は中国共産党第十九次全国代表大会の精神を貫徹し、マルクス主義、毛沢東思想、鄧暁平理論、「三つ代表」重要思想、科学的発展観、習近平新時代中国特色社会主義思想を指導思想として、「五位一体」、「四つの全面」を推進し、革新、協調、緑色、開放、共有の五大発展理念を貫徹し、安定と改革両立の方針を合理的に把握し、経済新常態に適応しながら、経済社会の健康成長を確保しています。紅色革命歴史を誇る煙台は将来に向け、挑戦に向け、初心を忘れず、絶えずに前へ進み、新たな旅に出かけ、先頭を切るような傑出都市を目指しながら、未来へ進んでいきます!




打印本页 关闭窗口
烟台市投资促进局    TEL:0086-535-6291429 /6288947    FAX:0086-535-6288934
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统